泌尿器細胞診新報告様式に沿ったワークショップのご案内 | 泌尿器細胞診(別府)カンファレンス

TOP > イベントのご案内 > 泌尿器細胞診新報告様式に沿ったワークショップのご案内

泌尿器細胞診新報告様式に沿ったワークショップのご案内

ごあいさつ

ワークショップ実行委員長 泌尿器細胞診カンファレンス副会長 三重県臨床細胞学会長 桑名市総合医療センター 白石泰三

ワークショップ実行委員長
泌尿器細胞診カンファレンス副会長
三重県臨床細胞学会長
桑名市総合医療センター
白石泰三

ワークショップのねらい

泌尿器細胞診の報告様式はこれまで標準化されておらず、医療現場に混乱を生じていました。そのため、2012年に日本臨床細胞学会は「泌尿器細胞診報告様式に関する検討ワーキンググループ」を発足させ、2015年に新報告様式が提唱されました。この内容は、臨床細胞学会が編集した「細胞診ガイドライン」に収載されています。また、解説書も近々発刊される予定です。報告様式は確かに標準化されましたが、それで泌尿器細胞診断自体が標準化されたわけではありません。泌尿器細胞診カンファレンスでは、多数の泌尿器細胞診標本を集積し、それらを複数の細胞検査士あるいは細胞診専門医で鏡検・討議し、教材となる標準的な標本を選択しました。本ワークショップ参加者はこれらの標本を実際に鏡検していただき、参加者間の討議を通じ細胞診断の標準化を目指します。

開催要項

第1回 平成28年 7月10日(日)   開催地:三重県鈴鹿市 (終了しました)
第2回 平成28年 8月20日(土)   開催地:大阪府大阪市 (終了しました)
第3回 平成28年 8月21日(日)   開催地:大阪府大阪市 (終了しました)
第4回 平成28年10月16日(日)   開催地:埼玉県日高市 (終了しました)
第5回 平成28年10月30日(日)   開催地:新潟県新潟市 (終了しました)
第6回 平成29年 1月22日(日)   開催地:岡山県岡山市 (終了しました)
第7回 平成29年11月26日(日)   開催地:宮城県仙台市 (終了しました)
第8回 平成29年12月 9日(土)   開催地:静岡県浜松市 (終了しました)
第9回 平成30年2月4日(日)   開催地:山梨県 (終了しました)
第10回 平成30年8月19日(日)   開催地:栃木県 (終了しました)
第11回 平成30年10月14日(日)   開催地:愛知県 (8月16日より募集開始)申し込み要項と詳細PDF»

詳細決まり次第更新致します。